格安航空券 & 海外旅行

元司法書士、土地家屋調査士補助者日記

法律ネタのデフレスパイラル。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲協会 公益法人の申請は来年まで延期へ


特例社団(財団)法人から公益社団(財団)法人へ移行するのは移行の登記をした日。
ただ登記完了日なんて予想つかないし、各法務局の事務処理能力によっても変わってくるので
登記申請を出した日に(遡って)公益法人へ移行の効力が生じるという事になってます。

で、たいがいの法人は4月1日から3月31日までを事業年度としてるので、4月1日から
公益法人に移行すれば事業年度的にスムーズなので4月1日に移行の登記を出すところがかなり多いのが実情です。
平成25年11月30日までに移行しない場合は、一旦(新法人制度上の)社団(財団)法人へ移行するか
解散しなくてはいけなくなるので、来年と再来年の4月1日は移行の登記申請が相当多くなる…

ところなんですが、来年の4月1日は日曜日で法務局は開いてないのねん。
私はあまり詳しくないんで間違ってるかもしれませんが、どうやら4月2日に移行するとなると、
4月1日の1日だけの決算が必要だったり色々面倒な事になるらしい。

公益法人協会が法務省になんとか対応するように要望を出してるみたいだし、ひょっとすると来年の4月1日は
法務局の休日開庁というまれな事がおこるのかもしれません。



私も1件公益法人への移行の登記を担当したんですが、結構難しい。
特例有限から株式会社への移行とそんなに変わらないだろうと思ってナメてました。ごめんなさい。
移行前と移行後で法的な性質が違うところがあったり、気をつけてないと思わぬミスをする印象です。
というか、登記にたどり着くまでも相当難しいみたいですが。(今回は登記だけなので私は公益申請にはかかわってない)
相撲協会さんが無事登記までたどり着けるんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://libero10.blog21.fc2.com/tb.php/725-867f7923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。