格安航空券 & 海外旅行

元司法書士、土地家屋調査士補助者日記

法律ネタのデフレスパイラル。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間はお盆真っ只中の8月15日ですが、今日から登記事項を登記・供託オンライン申請システムにより提出することができるようになったらしい。

登記・供託オンライン申請システムを使うけど、申請書は紙提出。
でも登記事項はオンライン送付、でも電子署名いらない、そして補正通知や完了通知はオンラインで受け取れる。
でもたぶん補正自体は法務局いかないといけないんだろうなあ…
これで一般の方も登記・供託オンライン申請システムを使ってみよう!という気になるものなのかは私の知るところではなく。


ちなみに登記事項を磁気ディスクに記録して提出する事も引続き可能だそうで、この場合の磁気ディスクとは
フロッピーかCD-R(CD-ROM)なわけですが、この業界少しだけどいまだにフロッピーを使ったりする。

他には認証後の電子定款ファイルを格納するために公証役場へ持っていったり(CD-R又はUSBメモリも可能らしい)
過払いの裁判で判決時に取引履歴を格納して裁判所へ提出したり(CD-Rでもいいのかは分からない。裁判所にもよるのかなあ)
CD-Rでもいいのだけど私はなるべくフロッピーでという希望をひしひしと感じる。
なんでだろ。ウイルスの関係?


そういうわけで、今時フロッピーなんてあってもしゃあないよなあと処分に困ってるあなた。
司法書士なら喜んでもらってくれるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://libero10.blog21.fc2.com/tb.php/752-ae1f7a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。