格安航空券 & 海外旅行

元司法書士、土地家屋調査士補助者日記

法律ネタのデフレスパイラル。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同一用紙やらはがきやら
商業登記同一用紙(登記簿と同一の用紙)と事前通知ハガキと事後通知ハガキ。
ええ。過去の遺産ですが大掃除したらなぜかうちにありましたので記念アップ。

ハガキのほうは今の本人限定受取郵便のアレみたいなもんです。
重要じゃないものは後でお知らせする事後通知ってのもあったんですけどね。


同一用紙のほうは紙の登記簿の用紙です。設立時とかに新たに登記簿がつくられるので
その登記簿そのものを紙だけもらってこちらで商号とか打ち込んで提出してたりしてました。
不動産登記のほうも表題登記(当時は表示登記か)時に同じようにしてましたね。あと共担目録とかも。
たぶん、これを提出しなくても登記申請自体は通ったと思うんだけど、
法務局でやらせるときれいにつくってくれないのよね。


昔は登記簿の閲覧って言ったら紙の登記簿出してきてもらって、それをメモ用紙に書き写して…とか
補正があったら登記官の席まで堂々と入って「これでいいの?」みたいな事してたけど、
最近の合格者は知らないんだろうなあ。ああ。こうして歳をとるんだね。
よく超ベテランの先生にさらに昔の話を聞きますが、とてもここでは書けません(笑)


以上、新法務大臣がネタ提供してくれるのを期待してたけど普通かよ!
というわけで無理矢理更新してみたでござるよニンニンの巻でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://libero10.blog21.fc2.com/tb.php/768-dd74e8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。